RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
地方自治法って何問出題されんの?
地方自治法って独立した科目ではなくなり、一般知識の中に入ったワリには、出題数は増加してるんだって。

(一般知識じゃなくって、行政法でした!訂正します。申し訳ないっす。)


で、何問出るのか、っちゅーと5問らしいです。
ひろぉ〜〜〜〜〜〜い範囲の中から、5問・・・・。
ふぅ。。。


今更だけど、どこをどーやって勉強しとけばいいんだ?



そしたらね、行政書士の方が書いているブログに重要ポイントが載ってまして・・・


|亙公共団体の種類・分類、基本的な組織(各種委員会の設置場所)
長の権限(兼職禁止、不信任決議と対抗手段、規則、拒否権など)
5腸颪慮限(条例で決めなければならない事項、定足数、議員の地位、100条委員会など)
ち挙権と住民の直接請求(種類、宛先、人数要件など)
ズ眄関連の制度(監査制度、外部監査制度、会計管理者の権限・義務など)

19年度試験、 銑イ里修譴召譴ら1題ずつ、計5問と予想しています。
(もしくは4問)


伊予発 行政書士の徒然ブログから引用させていただきました。〜


うわっ。
前に勉強した記憶はある!


だけど忘れてる!復習しとかないと!!


で、今日の地方自治法は、こんなカンジで勉強したんだけど、




自治事務だとか、法定受託事務だとかゆーヤツね。
何度やっても忘れちゃうんだよねぇ〜。


人間は忘れる生き物なのです。
すぐに忘れるということは、いいことでもあるのです。


なので、忘れても忘れても復習するのだ。


???


author:あこちん, category:地方自治法, 18:06
comments(3), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:06
-, -, pookmark
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2008/08/05 11:37 AM
あ!よっしーさん!
すみません・・・。勝手にブログから引用させていただきましたー!

よっしーさんのブログ、勉強になります。
ありがとうございます!!
頑張ります!


あこちん, 2007/09/08 10:40 PM
こんばんは。
地方自治法の出来が合否を分けるかもしれませんね。
ぜひ今年で合格決めてください。応援しています。
またブログのほうにも遊びに来てください。
よっしー, 2007/09/07 1:54 AM