RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
民法第915条
---------------------------------------------------------------------------
◆民法第915条
---------------------------------------------------------------------------


1 相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から
  (   )箇月以内に、相続について、(     )もしくは限定
  の承認または(     )をしなければならない。

  ただし、この期間は利害関係人または検察官の請求によって、家庭裁判所
  によって(    )することができる。 


2 相続人は、相続の承認または(    )をする前に、相続財産の
  (    )をすることができる。





 






 ↓






 ↓




*答え

1 相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から
  (  )箇月以内に、相続について、( 単 純 )もしくは限定の承認
  または( 放 棄  )をしなければならない。

  ただし、この期間は利害関係人または検察官の請求によって、家庭裁判所
  によって( 伸 長 )することができる。 


2 相続人は、相続の承認または( 放 棄  )をする前に、相続財産の
  ( 調 査  )をすることができる。







author:あこちん, category:民法901条〜1000条, 05:13
-, -, pookmark